• HOME
  • コラム
  • 【コラム】ヒト骨髄幹細胞とは?②
【コラム】ヒト骨髄幹細胞とは?②

【コラム】ヒト骨髄幹細胞とは?②

2022.04.13



前回のコラムで、


幹細胞は


何由来か


つまり


どの組織出身


であるかが重要! 


というお話をしました。


 


身体の組織はそれぞれ


本業とする役割を持っています。


 


骨髄は「血液を作る」ことで有名ですが、


それ以外に


修復・再生・創傷治癒・免疫


に関わる仕事を本業としています。


 


そのため、骨髄由来間葉系幹細胞も


その機能を受け継いでいます。


 


さらに、骨髄由来間葉系幹細胞が分泌する


サイトカイン・成長因子


修復・再生・創傷治癒


を促進するプロフィールになっています。


 


札幌医科大学の本望教授が


「骨髄の間葉系幹細胞は、普段から骨髄から血液中に出て体内をぐるぐると回り、全身の新陳代謝に関わっています。そして傷付いたところがあれば、そこに集まって治す性質がある。つまり、われわれの自己治癒力に関わる存在です。」


引用元:Yahoo! JAPANニュース


と述べられているように、


皮膚が傷ついたときにも、


骨髄幹細胞が血流に乗ってやってきて


治してくれるのです。


 


その頼もしさゆえに、


骨髄由来間葉系幹細胞は


再生医療の要として


最も多くの臨床研究が行われています。


 


次回は、骨髄由来間葉系幹細胞が


お肌のエイジングケアに


最も適している理由を説明します。


 




 


【コラム】もくじへ


 

コラムTOPへ